前へ
次へ

ビールにも合うふっくらジューシー鶏のみぞれ生姜焼き

生姜焼きを作る時には一般的には豚肉ですが、鶏モモ肉を使用して鶏のみぞれ生姜焼きを作ると、仕上りはとてもふっくらです。ただ柔らかいだけではなく、ジューシーなのでご飯も進みます。生姜だけに頼らないで獲り物を使う時には、大根おろしを仕上げに使うのがポイントであり、みぞれや気にするとさらにおいしさは倍増です。鶏モモ肉にすりおろした生姜、調味料は醤油に砂糖と酒、それに万能ねぎですからキッチンにあるもので簡単に作ることができます。作り方もシンプルであり、熱したフライパンに油を入れて、きつね色になすまで鶏肉を両面焼いたら、大根おろしと漬け汁を入れて2分ほどに詰めてお皿へのせて、切ったネギをのせて出来上がりです。白米のお共にもぴったりですし、ビールにも合うのでお酒が好きな人にも嬉しい肉料理になります。お酒を飲む人にとっては、一緒に食べるものが高カロリーになるのは気がかりですが、鶏肉は他の肉よりも低カロリーなので安心です。

Page Top